ブログ

夜明け前に空港へ。今年もまたオリーブ巡礼の旅が始まります。今年はスペインの農園も訪ねる予定でとてもワクワクしています!これまでもスペインの農園は訪ねていますが、収穫、搾油の時期は外れていたのです。日本でオリーブオイルセミナーをするのは来年3月くらいになりそうですが、皆様においしいオリーブオイルとためになる耳寄り情報、楽しい旅のお話ができるよう、各地を歩き回ってきたいと思います♡ #オリーブ旅 #オリーブオイルソムリエ #オリーブオイル #オリーブオイルセミナー #オリーブ農園

No image

via Facebook http://ift.tt/2geZLQd

Read More

お友達がお子さんの体調を考えて、タンパク質や糖質などをコントロールした食生活をしているというのを拝見して、すごく偉いなと思いました。 私がイタリアでの食のセミナーで見聞きしたことを元にすると、今後、グルテンアレルギーなどにならないように、と考えていらっしゃる方は、古代小麦のパスタやパンを摂るように心がけるとよいと思います。

現在、世界中で広く使われているマントバ種などの現代種の小麦は大量収穫できるように、またパスタやパンを作りやすいようにグルテンを多く含むように品種改良されているそうです。

イタリアは小麦生産国であり、輸入国でもあります。イタリアのいわゆる大手メーカーのパスタは輸入の小麦を使っているところもあるので、できれば小さな生産者で古代小麦を使っているパスタを選ぶなどもひとつだと思います。

古代小麦は現代種と比べて、グルテンは少なめで、一方、ミネラルなどは多く含まれています。

またアメリカの田舎街には個人のパン屋さんなどないので(笑)、スーパーでパンを買うのですが、多くのパンの原材料を見ると小麦粉の他にさらにグルテンが添加されています。そういうところも気をつけてもよいかもしれません。

写真は、マルケ州の高原でセナトーリカペッリという小麦でパスタを作っている女性、Aliceのパスタ、Regina dei Sibillini。小麦の味がしっかりとしてとても美味しいパスタです。 セナトーリカペッリは、プーリア州などで広く栽培されてきた品種ですが、成長すると背丈が150cmくらいになって収穫などが大変なので、一時期、敬遠されたのですが、今、古代小麦が見直され、多くのひとが作り始めています。

#イタリア家庭料理 #オリーブオイルセミナー #オリーブオイルソムリエ #古代小麦 #reginadeisibillini #pasta

No image

via Facebook http://ift.tt/2znY4YV

Read More

またまたファーマーズマーケットへ。今回はオクラ、カブ、ナス、トマト2種、カイワレダイコン、そして牛乳をget! 牛乳は酪農家さんが手渡してくれるときに、「上の部分がクリーム状になるから、かき混ぜて使ってね」と。味が濃厚でコーヒーに入れるととても美味♡

#アメリカ田舎暮らし #ファーマーズマーケット #farmersmarket

No image

via Facebook http://ift.tt/2xMLmT9

Read More

フォカッチャ レシピ

No image

私がイタリアで作っているフォカッチャのレシピです。 生イーストを使うのですが、ドライイーストだったら、2/5の量が目安になるみたいです。生イーストは富澤商店で売っていると思います。小麦粉は日本だったら、薄力粉と強力粉を半々くらいに混ぜるとよいのかもしれません。 400ccのぬるま…

Read More

Fantastic olive oil!! アメリカの田舎でこんなおいしいオリーブオイルに出会えるとは!ミッション種のオリーブオイル。手のひらで温めると青いトマトの香り。口の中にはアーティチョークのようなしっかりとした苦み。 Stuarto’s Olive Oil Companyは私の予想以上でした。 7年前からこのビジネスを始めたという彼ら。世界の良質なオリーブオイルを輸入販売しています。この街に店舗を構えたのは4年前、これでケンタッキー州には3店舗、今後テネシー州に6店舗展開したいと言っていました。ただこの街のこの店舗についてはなかなか難しいとのこと。Whole Foodsがないような街だから…。 アメリカでもオリーブオイルがポピュラーになってきていますが、まだまだこのような田舎街では、その良さが理解されるには、時間も啓蒙も必要でしょう。 う〜ん、私が何かできることがあるかもしれない! オリーブオイルとの出会いはいつも面白い♡ #oliveoil #olioextraverginedioliva #オリーブオイル #オリーブオイルソムリエ #オリーブオイルセミナー #アメリカ田舎暮らし

Fantastic olive oil!! アメリカの田舎でこんなおいしいオリーブオイルに出会えるとは!ミッション種のオリーブオイル。手のひらで温めると青いトマトの香り。口の中にはアーティチョークのようなしっかりとした苦み。 Stuarto’s Olive Oil Companyは私の予想以上でした。 7年前からこのビジネスを始めたという彼ら。世界の良質なオリーブオイルを輸入販売しています。この街に店舗を構えたのは4年前、これでケンタッキー州には3店舗、今後テネシー州に6店舗展開したいと言っていました。ただこの街のこの店舗についてはなかなか難しいとのこと。Whole Foodsがないような街だから…。 アメリカでもオリーブオイルがポピュラーになってきていますが、まだまだこのような田舎街では、その良さが理解されるには、時間も啓蒙も必要でしょう。 う〜ん、私が何かできることがあるかもしれない! オリーブオイルとの出会いはいつも面白い♡ #oliveoil #olioextraverginedioliva #オリーブオイル #オリーブオイルソムリエ #オリーブオイルセミナー #アメリカ田舎暮らし

via Instagram http://ift.tt/2hyunzZ

Read More

アメリカの田舎での暮らしもやっと落ち着いてきました。オリーブオイル、イタリアの農園に関する情報などにプラスして、アメリカのライフスタイルなどについてもつれづれにupしていきます。よろしくお願いいたします。  早速ファーマーズマーケットでgetしたお野菜をつけあわせに、馴染みになった?お肉やさんのリブロースをステーキに。お肉はステーキパンで焼きやすいように薄く切ってくれました。私は薄い肉を好むお客さんとして認識されているに違いない…(笑)ファーマーズマーケットで買ったカブをソテーしてみたら、すごくおいしい♡ お野菜を売っていた若いママさんに、アメリカではカブはどうやって食べるの?と聞くと、煮ることが多いけど、彼女はハチミツやバルサミコと”ミソ”で味付けするのが好きなんですって。多分、彼女はオーガニックやベジタリアンフードなどに関心があるからだと思うけど、お味噌も浸透し始めているのかな?

#アメリカ田舎暮らし #オリーブオイルソムリエ #farmersmarket

No image

via Facebook http://ift.tt/2xANZsS

Read More

イタリア旅 2017春 スタート

イタリア旅 2017春 スタート

イタリア旅、今回はミラノ、リナーテ空港に到着後、ボローニャ近郊のレストラン、Ponterosso へ。 こちらのレストランは、フルート奏者のDanteさんのお友達のMassimo さんのお店。 エミリアロマーニャの伝統を踏まえた上で、独創的なお料理をプロデュースしています。 ボロ…

Read More

2018年2月4日 オリーブオイルセミナー@カサ デ マチャ三田

2018年2月4日 オリーブオイルセミナー@カサ デ マチャ三田

みなさま,こんにちは。 寒い日が続いていますがお元気でお過ごしでしょうか。 オリーブオイルに含まれる,ポリフェノールの一つ,「オレオカンタール」はイブプロフェンと同じような働きを持っていると言われています。良質なオリーブオイルを健康増進に役立ててみませんか? さて,2月4日に,三…

Read More

2016年9月13日オリーブオイルセミナー@アルケントーレ

2016年9月13日オリーブオイルセミナー@アルケントーレ

銀座にあって眺めがよく開放感あふれるレストラン、アルケントーレさんにてオリーブオイルセミナーを開催いたしました。 アルケントーレさんのご自慢のひとつが、新鮮なお野菜へのこだわり。 そこで、オリーブオイルと野菜のマリアージュをテーマに設定しました。 旬のお野菜のイメージから、オリー…

Read More

オーベルジュ キャトルセゾン June 28th 2016

オーベルジュ キャトルセゾン June 28th 2016

2016年6月28日火曜日、浜名湖を望む美しいオーベルジュ、キャトルセゾンにてオリーブオイルセミナーを担当させていただきました。 今回のテーマは「オリーブオイルで世界を旅する」と題しまして、イタリア、スペイン、アメリカ、オーストラリア、日本のオリーブオイルをご用意しました。 オリ…

Read More