2016年9月13日オリーブオイルセミナー@アルケントーレ

銀座にあって眺めがよく開放感あふれるレストラン、アルケントーレさんにてオリーブオイルセミナーを開催いたしました。


アルケントーレさんのご自慢のひとつが、新鮮なお野菜へのこだわり。

そこで、オリーブオイルと野菜のマリアージュをテーマに設定しました。

旬のお野菜のイメージから、オリーブオイルは、トスカーナ、ラツィオ、カンパーニア、シチリア、そしてエミリアロマーニャ、をご用意。

一方でシェフからいただいたメニューを合わせてみるとこれまた、お互いのイメージがぴったり。

セミナーの部では、よいオリーブオイルと残念なオリーブオイルのお話と、テイスティングをしながら、それぞれのオリーブオイルの特徴について、また合わせる食材のお話をしました。

セミナー部の最後に、シェフのお得意の野菜のピュレを出していただきました。
野菜の味わいがダイレクトにわかるピュレに、同調性のあるオリーブオイル、また正反対の性質のオリーブオイルをそれぞれかけながら味わっていただきました。

 

 

 

冷たい前菜のサラダにはトスカーナのオリーブオイル、

温かい前菜には、ラツィオのオリーブオイル、

そして、軽いジェノベーゼクリームのパスタには、マイルドなカンバーニアのオリーブオイル

シーフードのズッパ仕立てには、貝など味わいのしっかりした魚介が使われているので、シチリアのオリーブオイルをご提案しました。

ドルチェは、ジェラートをということでしたので、お野菜のジェラートはどうでしょうか、とお打合せしてありまして、その際に、タマネギのジェラートなんて面白いのでは、と提案しましたら、みごとに実現してくださいました。こちらには、口当たりはまろやかなのですが、ボディのしっかりとしたエミリアロマーニャ州のオリーブオイルを。

 

 

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

【ご紹介したオリーブオイル】

①バルディ(トスカーナ州 シエナ)Terre di Siena DOP  モライオーロ種 フラントイオ種 レッチーノ種

②ドン・パスクアーレ(ラツィオ州 ガエタ) Colline Pontine DOP        イトラーナ種

③シレヌム(カンパーニア州 ソレント) Penisola Sorrentina DOP    ミニュッチョラ種

④ポリフェーモ(シチリア州 キアラモンテグルフィ) Monti Iblei DOP            トンダ イブレア種

⑤ブリジゲッラ(エミリアロマーニャ州 ブリジゲッラ) Brisighella DOP    ノストラーナ・ディ・ブリジゲッラ種

 

アルケントーレ、シェフ、スタッフの皆さま、そしてとりわけ今回の実現にご尽力くださった亀井さま、ありがとうございました。
「アルケントーレ」
昼は野菜中心のアンティパストブッフェ、一品料理やコース、夜はコースかアラカルトが選べる。クラシカルな店内は眺望が良く開放的。
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目2−1 ニッタビル10F
電話: 03-3572-1991

コメント