地中海式食事のコンベンション

4月11日、今回の旅のクライマックス、地中海食事のコンベンションに参加しました。
19494674.jpg

モンテジョルジョという街の劇場で行われました。
とても小さな街なのですが、このように素晴らしい劇場があるのは、さすが歴史の国、
イタリアです。
19494760.jpg

今回、このコンベンションで、日本やアメリカのオリーブ事情について、30分あまりの短い講演をしたのです。
いやー、そんなに長くイタリア語を話したのは初めての体験で、もちろん原稿を見ながらですが、とてもとても疲れました(笑)

コンベンションのお昼の様子。
近くの教会が多目的ホールのようになっていて、そこで一堂介してのランチ。
こういう時のイタリアのケータリングサービスってすごいのです。
今回はキッチンワゴンが来ていました。
19494842.jpg

前菜はお豆のスープ。
テーマの地中海食に沿って、野菜やお豆をふんだんにつかったメニューになっています。
19494995.jpg

そして野菜のパスタ。
19495022.jpg

これだけ多くの人が一斉におしょくじするというのもすごいことです。
19495237.jpg

マルケ特産の細いたまご麺、パスタカンポフィローネ、マッケロンチーニ。
19495322.jpg

会場には、マルケの特産品が展示されていました。
19495472.jpg

19495523.jpg

19495760.jpg

19495839.jpg

19495958.jpg

1950197.jpg

そしてメインも野菜中心のおかず
1950243.jpg

今回お料理を担当したシェフ軍団!
1950362.jpg

そしてそのボスである、シェフのベニートさんと、私の友人ロベルトさんは仲良し。
1950453.jpg

午後のカリキュラムを終え、コンベンション第一日目は無事に終わりました。
1950542.jpg

劇場のカフェスペースで、気軽な雰囲気で行われたミニディスカッション。
ドイツで子供の食育にかかわっていらっしゃる方などが興味深いお話をしてくださいました。
195066.jpg

30分のスピーチで私はへとへと・・・
翌日の第二日目はお休みして、荷造りしていました。

4月13日にボローニャから日本へ帰国。
14日の夜に帰宅し、翌15日から仕事。

振り返ると2月~5月はとても忙しい日々。
それだけ充実しているともいえるのであり、有難いことですね。

コメント